ニュース、コンピュータ、日記・・・さまざまなテーマを持つブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高視聴率ドラマ・家政婦のミタが面白い

女優・松嶋奈々子が主演の日テレ系連続ドラマ「家政婦のミタ」が人気のようです。
第7話までの平均視聴率が20.9%と好調となっています。

なぜ、こんなに人気があるのだろうかと、私は途中の回から観てみました。
はじめは「家政婦は見た」のパクリかと思いきや、ぜんぜん違いました。

面白かった。

家政婦のミタの最大の魅力は、松嶋奈々子が演じるミタという人物像です。

とても完璧に仕事をこなす家政婦。
いや、なんでもできるので、家政婦以上です。

しかし、人物としては、居所不明、過去不明、そして無表情で態度は冷たい。
(過去に関しては、本日の放送で明かされました。)

とても、ミステリアスな家政婦です。

そういえば、2007年に放送された、日テレ系連続ドラマ「ハケンの品格」に近いものがあります。
ハケンの品格も高視聴率ドラマでした。

主演・篠原涼子が演じる大前春子は、スーパー派遣社員。
仕事は完璧にこなします。

しかし、人間関係を絶ち、無愛想な表情をするという人間としては問題がある人物です。

両者は、どちらもギャップというか、ドラマでしか成立しないであろう、ありえない人物像になっています。
だから、面白く、観る人を惹きつけるのかなと思いました。

少なくとも、私は・・・
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめ
ブログランキング
バナーをポチっと押して、応援お願いします。
プロフィール

M

Author:M
性別:男
住まい:長野県

さらに詳しく見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。