ニュース、コンピュータ、日記・・・さまざまなテーマを持つブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第1回 突然HDDが破損!「バックアップしておけばよかった・・・」

私の家では、家族で共有しているネットワーク対応HDD(NAS)があります。
そのHDDとは、バッファローのリンクステーションです。
型名はLS-CH1.0TLです。
BUFFALO USB2.0 外付ハードディスクドライブ 1.0TB HD-CL1.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
リンクステーションは、ネットワーク経由でデータを共有できるため、とても便利です。

HDDの中身は主に、デジカメで撮った写真と動画。
約3年間、大切なデータを保存してきました。

あの事件が起きるまでは・・・


事件発生

事件は突然起こりました。
あれは、2011年10月中旬の頃でした。

HDDへはほぼ毎日アクセスしていました。
いつものように、HDDにアクセスしようとしたのですが、なぜかHDDにアクセスできない・・・
そして、HDDを見ると、見慣れない橙のランプが点滅していました。

嫌な予感がしました。
理由は、データのバックアップをしていなかったからです。

原因調査

急いで、バッファローのホームページで原因を調べました。
すると、橙のランプの点滅する周期から「I11」と判明。
I11の意味は次のとおりです。


ハードディスクの不良セクタが危険な範囲に達する可能性があります。
ハードディスクを修理センターまでご送付ください。
* 修理を依頼する前にハードディスクは必ずバックアップをしてください。

引用元:バッファローのよくある質問


どうやらHDDが壊れたようで、修理に出すと、HDDは直るみたいです。

問題は、HDDに保存しているデータです。

初めて知ったのですが、HDDをバッファローの修理センターに送付すると、HDDのデータはフォーマットされてしまうのです。
つまり、修理に出すと、HDDに保存してきたデータは全て消えてしまう。

この事実を知り、今からバックアップをしようとしても、HDDにアクセスできない。

「バックアップしておけばよかった・・・」

今更、後悔しても遅いので、どうにかデータを救出する方法がないか探すことにしました。

第2回へ続く。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめ
ブログランキング
バナーをポチっと押して、応援お願いします。
プロフィール

M

Author:M
性別:男
住まい:長野県

さらに詳しく見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。