ニュース、コンピュータ、日記・・・さまざまなテーマを持つブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮崎あおいの監督力「私の脚を見せなきゃヒットしない」との主張

宮崎あおいといえば、10月28日公開の映画「ツレがうつになりまして。」に出演する。
また、現在公開中の映画「神様のカルテ」にも出演している。
神様のカルテは、観客動員数は130万人を突破し、最終興収で20億円を超えそうといわれるヒット作である。
このヒットの裏には、宮崎あおいが単なる演者ではなく、映画の脚本や演出に彼女の意向が反映されているためだという。
例えば、神様のカルテでの山岳カメラマンの衣装である。
本来はパンツルックになるが、スカート姿になった。
その裏には、「宮崎は“この映画は私の脚を見せないとヒットしない”と主張したそうです。その方が男にウケるし、ファッションリーダーとしても許せなかった。やぼったい山岳ズボンをはいて女性ファンをがっかりさせたくなかったのでしょう」と関係者はいう。
まるで、プロデューサか監督のようだ。

詳細は、Yahoo!ニュース


個人的に管理人は、宮崎あおいがとてもすばらしい女優だと思っている。
神様のカルテは見ていないが、宮崎あおいが出演している映画「少年メリケンサック」を見たことがある。
この映画での演技力の高さや存在感がとても印象に残っている。

で、このニュース記事ですが、自分で取り上げておいて、なんとなくうさんくさい。
というか、宮崎あおいのイメージをただただ悪くする記事にしか思えない。

宮崎あおいの発言に「私の脚を見せないとヒットしない」と主張したようだが、はたして本当なのだろうか?脚を出したらヒットなのか??と疑問に思う。
これが本当だったら、宮崎あおいの人間性を疑ってしまう。

また、神様のカルテがヒットした理由に、宮崎あおいの監督力が要因となっているが、ヒットはそれだけではないはず。
神様のカルテには、嵐の桜井翔が出演している。ヒットの要因に「嵐の力」は当然あるだろう。
また、神様のカルテの原作そのものが良いからヒットしたってことも考えられる。

考えれば考えるほど、この記事本当!?と思ってしまうが、嘘だという証拠はない。
この記事を信じるかどうかは、この記事を見た人に委ねられるだろう。


他のニュースも気になる方はブログランキングへどうぞ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめ
ブログランキング
バナーをポチっと押して、応援お願いします。
プロフィール

M

Author:M
性別:男
住まい:長野県

さらに詳しく見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。