ニュース、コンピュータ、日記・・・さまざまなテーマを持つブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チュートリアル福田、ピストバイクで道路交通違反

お笑いコンビ・チュートリアルの福田充徳さん(36)が28日午後1時ごろ、東京・世田谷区等々力の路上で後輪ブレーキを装備していない競技用自転車「ピストバイク」で走行中、道路交通法違反(整備不良)で警察から違反の指摘を受けていた件で、福田さんは29日、所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシーを通じて認識の相違があったとして謝罪コメントを発表した。
福田さんは前輪のみでもブレーキが付いていれば問題ないと勘違いしていたという。

詳細は、Yahoo!ニュース

まず、「ピストバイク」に関して、管理人は聞いたことあるくらいであまり知らなかったので、簡単に調べて見ました。
ピストバイクとは、一言で言うと競技用の自転車のことですね。
特徴としては、
・単速ギア:ギアチェンジがない。
・固定ギア:ギアが固定されているため、ペダルを逆に回すとバックができる。
・ブレーキなし:止まる時はペダルを逆に回して減速する。

というものです。
ブレーキもなく、ギアチェンジもないため、見た目はとてもシンプルでかっこいい自転車になります。
だから、人気があるのですかね、ピストバイクって。

けど、結構危ないです。
何が危ないかって言うと、当然ブレーキがないこと。
日本の街中をブレーキなしの自転車で走り回るって、管理人にはとてもできません。

当然、日本の法律でも自転車には前輪・後輪ともにブレーキをつけることが定められています。

今回のチュートリアルの福田さんは、前輪にはブレーキをつけていたものの、後輪にはブレーキがついていなかったため、道路交通法違反になったようです。

「前輪のみでもブレーキが付いていれば問題ない」と福田さんは勘違いしていたと話していますが、法律の勘違いは関係ないと管理人は感じます。
自転車に乗る前に、その自転車が安全かどうかを考えれば、自ずと前輪にも後輪にもブレーキを付けていたと思います。

今回は、チュートリアルの福田さんがピストバイクで道路交通法違反した記事ですが、一般の人も安全な自転車に乗ってもらいたいものです。
たとえ、ピストバイクがかっこ良くても、危険なピストバイクに乗って公道を走る人は、とてもかっこ悪いと管理人は思います。


他のニュースも気になる方はブログランキングへどうぞ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめ
ブログランキング
バナーをポチっと押して、応援お願いします。
プロフィール

M

Author:M
性別:男
住まい:長野県

さらに詳しく見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。