ニュース、コンピュータ、日記・・・さまざまなテーマを持つブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4月7日公開映画「SPEC~天~」を観てきた(ネタバレ注意!)

昨日、4月7日公開の映画「SPEC~天~」を観てきました。

SPEC~天~については、こちらを参考にしてください。
『劇場版 SPEC~天~』

以前から、楽しみにしていたSPEC映画。
前売り券が売り切れで購入できなかったため、レイトショーで映画を観に行きました。

レイトショーは、映画の上映時間が20時から21時という遅い時間であることを条件に、割引価格で映画を観ることができます。
私が観て来た映画館では、大人1,800円が1,200円になりました。

会場に着くと、初日ということもあって、ほぼ満席でした。
私は、映画館中央の列の、端の席に座りました。
家族・友人・恋人・一人・・・さまざまな方々がいて、にぎわっていました。

そして、映画が始まりました。

以下、ネタバレを含みますので、ご注意ください!!


SPEC~天~では、ついに本家・津田助広(椎名桔平)が登場します。
本家・津田は、殺された津田たちの無念を晴らすべく、敵に立ち向かいます。
「いろんな津田がいたんだなー」と実感できます。

敵は、当然ながらスペックの持ち主です。
浅野ゆう子のミイラ化(厳密には、氷と炎)。伊藤淳史のトゲトゲ(たこみたいなやつ)。
そして、時間を止める能力・・・。

伊藤淳史のトゲトゲは、体の形状変化なので、今までのスペックより、上をいっています。
”脳の覚醒”うんぬんではないですね。
人間の進化です。

そして、物語後半では、”謎の白服の男”が登場します。
この白服の男は、顔を明かさず、映画は終了。
なんとなくですが、役者は向井理のような気がしますが・・・
少なくとも何かのスペックを持ち、しかも強大な力であることは明らかです。

すべての謎は、起 → 承(翔) → 転(天) → ”結”に続くようです。


いやぁ、続きが楽しみです。

まだ、テレビドラマ版を見ていない方は、映画を観る前にチェックしましょう。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめ
ブログランキング
バナーをポチっと押して、応援お願いします。
プロフィール

M

Author:M
性別:男
住まい:長野県

さらに詳しく見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。